英単語イメージ暗記法 (動詞編)

英単語イメージ暗記法 (動詞編)

英単語を文字のみで暗記するのと文字とイメージの両方で暗記するのとでは記憶力が大きく違ってきます。

さらに、英単語暗記のターゲットを設定することにより、ネイティブのように学習時以外にも自然と英単語に出会え自然に英単語が暗記できます。

ネイティブの子供たちはイメージ化された英単語に自然と繰り返し出会うことで無数の英単語を暗記していきますが、多くの日本人は学習時にのみ文字の英単語に触れるだけですので英単語の暗記に苦戦するのです。

この英単語イメージ暗記法を利用すれば学習時以外の日常生活でも繰り返し英単語に出会え、ネイティブと同じような感覚でイメージで英単語を暗記することができます。

まずは、最も重要な英単語である動詞を最新の英単語学習法である英単語イメージ暗記法によって効率的に記憶に定着させて下さい。

英単語イメージ暗記法の利用方法

1.下の動詞(1)全表示をクリックして表示せて下さい。「reduce=減らす」という英単語を暗記するとします。

2.「Flickrのイメージ」のタイトルの「 reduce speed 」「 reduce speed now 」をクリックしてリンク先の写真を動詞の意味やタイトルの意味と関連づけながら見て下さい。「reduce」の意味がよくイメージできる写真だと思います。

3.最後の項目(bowの上)の「英単語暗記のターゲット」を参考にして、日常生活でよく目にするものをターゲットに設定して下さい。写真内の物あるいは写真から連想できる物を選んでください。
この場合は、標識をターゲットに設定します。

(ターゲットが猫の場合、猫を見る機会が少ない方は猫から連想できるキティちゃんグッズやクロネコヤマトの宅急便からトラックなどをターゲットに設定してください。また、犬の場合はsoftbankのCMでお馴染みの犬から携帯電話などをターゲットに設定してください。)

4.日常生活でターゲットを見る度に英単語の意味を思い出し、写真をイメージしながら繰り返し暗記して下さい。
この英単語の場合、標識を見る度に先ほどの写真をイメージし、reduceの「減らす」という意味を思いだして下さい。
このことを何回も繰り返すことにより英単語が記憶に定着されます。

このイメージ暗記法の英単語をアルファベット順で検索したい場合は英単語一覧検索をご利用下さい。

5.暗記したい英単語が外出先などでも確認できるように携帯電話を利用します。
「Outlook Express」などのメールソフトでその日に暗記したい英単語のターゲット、英単語、英単語の意味を記載し、携帯電話のメールアドレスに送信します。

(例)

標識
reduce (減らす)

草、壁、太陽
melt (とかす、とける)

腕時計、数字
analyze (分析する)...

上記のように記載されたメールを携帯電話で見ることにより、いつでもターゲットから英単語を確認することができます。
(「Outlook Express」のアドレス帳に自分の携帯電話のアドレスを登録する方法はこちらをご覧下さい。)

(flickrのタイトルなどはbe動詞が省略されるなど特殊な書式になっているものが多くなっております。
詳しくはRNN流 英語ニュースの読み方(見出し編)を参考にして下さい。)

動詞