英語音声教材作成方法

英語音声教材作成方法

波形編集ソフト「Sound Forge」を使用したオリジナル英語音声教材の作成方法を説明します。

1. まず最初に同じ英単語の音声が3回繰り返して発音される音声を作成しますので、英単語の発音が
収録された音声ファイルを開いて下さい。(そのファイルのウィンドウは最大化させないで下さい)

2. 英単語が発音されている範囲を1つ選択して黒く表示させ、「ループ再生」して下さい。
発音の間隔が自分にとって最良になるように波形の範囲を変化させて下さい。
「挿入」「無音」で無音部分をその波形の前後に挿入することもできます。

3. 黒く表示させて選択している波形を下などの空いているスペースへドラッグします。
その波形の新しいデータ ウィンドウが作成されますので、その最後の部分に先ほどの黒く表示させている波形をドラッグします。
「ミックス/置換」のウィンドウが開きますが、「OK」をクリックして2つの波形をつないで下さい。
そして、もう一度黒く表示させている波形をドラッグし、最後の部分にをつないで下さい。
これで、同じ英単語の音声が3回繰り返して発音される音声の完成です。

4. 次に例文や日本語訳が収録された音声ファイルを開いて下さい。
(CDなどに例文や日本語訳が収録されていない場合は「例文と日本語訳の作成方法」を参照して下さい。)
先ほどの音声ファイルに日本語訳や例文の音声をつないでいけば、

「英単語の発音」×3回→「英単語の意味」→「英単語の例文」×2回→「例文の日本語訳」
→「英単語の例文」 などというオリジナルの英語音声教材が作成できます。