脳力をつける速聴学習法

脳力をつける速聴学習法

英語を学習されている方なら「速聴」という言葉をご存知の方が多いと思います。

現に多くの速聴の英語教材が発売されております。

速聴とは簡単に言うと文章などの音声スピードを速くしたり遅くしたりして聴くことです。(速聴の効果などについてはこちらのスピードリスニングのサイトをご覧下さい)

特に英語学習者にとってはリスニングの効果も高いとされ、速聴で英語学習をされている方は多いと思います。

私も時間がある時は1日20分程度速聴をやっております。

私は速聴英語教材に付属の音声CDはスピードが固定されているため、自分で自由にスピードが変えられるスピードリスニングというPCの速聴ソフトを利用しております。

これ以外にもPCの速聴ソフトをいろいろと試しましたが、このソフトが速度を変化させた時の音質が一番良かったので、これから速聴を始められる方はこのソフトを利用されることをお薦めいたします。

次に速聴する時に利用する音声ですが、ナレーションのバックにBGMが流れているような音声は音楽も一緒に速度が変わってしまうので速聴には向いていないと思います。

それとナレーションが英語ばかりだと、上級の英語学習者にとっては問題ないのですが、やはり初級者にとってはきついと思います。

したがって、文単位で「英語→日本語訳」もしくは「日本語訳→英語」と流れる音声がベストだと思います。

私が利用しているのは聞き流すだけで英語をマスターシリーズです。

この教材は文章を少しずつ区切りながら「日本語訳→英語」の順に音声が流れますので速聴には最適だと思っております。(もちろん、バックにはBGMは流れません)

初級、中級、上級用と用意されており、初級用で安いものですとピーターラビット2,835円 で購入できますので、皆様にもこの教材を利用して速聴されることをお薦めいたします。