英単語・熟語音楽記憶術

英単語・熟語音楽記憶術

英単語(英熟語)は丸暗記なんかでは記憶に残りません。

動画配信サイトと1000万曲以上から英単語(英熟語)を記憶できる曲が検索できる音楽配信サイトを利用したネット時代の英単語・英熟語の音楽記憶術をご紹介いたします。
(もう1つの最新のネットを利用した英単語学習法の英単語イメージ暗記法はこちら)

まずは動画配信サイトからですが、例えば「opportunity」という英単語を記憶する場合、
「opportunity=機会」とただ丸暗記してもすぐに忘れてしまいます。
そこで、「Daryl Hall & John Oates」というアーティストの「Missed Opportunity」という曲を一度
You Tube」で(「Missed Opportunity」と検索して)聴いてみて下さい。

You Tubeの動画が再生できない場合
IEのJavaScriptを有効にする・・・InternetExplorerの「ツール」→
「インターネット オプション」→「セキュリティ」→「レベルのカスタマイズ」→「スクリプト」を「有効にする」に設定して下さい。
Flash Playerをインストールする・・・「Adobe Flash Player」がインストールされていない場合はインストールして下さい。

下のスライドバーで再生位置が指定できますので「Missed Opportunity〜♪」と歌っている箇所を「機会を逃した」という「タイトル」の意味や英単語の意味をイメージしながら何回か聴いて下さい。(この曲の場合は3:10〜4:04の位置が最適)

何回も聴いていると「Missed Opportunity〜♪」というフレーズが頭に焼き付けられます。そして、「opportunity」という英単語だけを覚えるのではなく、「Missed Opportunity」という曲のタイトルごと覚えればイメージで記憶でき、丸暗記よりもはるかに記憶に残るはずです。

さらに、この曲のサビの箇所(Missed Opportunity〜♪と歌っている箇所)を録音したものを通勤、通学時に聴いたり、職場や学校の隙間時間に頭の中で歌ったりすることにより永久記憶され、また発音も身に付きます。
(You Tubeの曲を録音する方法や隙間時間に英単語を暗記する方法はこちら)

もう1つ例を挙げますと、「ideal(理想的な)」という英単語を記憶する場合は
「The Christians」「Ideal World」という曲の動画を視聴して下さい。
そして、同じように「Ideal World」と曲のタイトルごと覚えれば簡単に英単語が永久記憶できるということを実感していただけたと思います。

その他にもYou Tubeで記憶できる英単語はいくつかありますが、動画配信サイトのため音楽配信サイトと比べると曲数が少ないのが現状です。

そこで、英単語や英熟語を記憶できる曲が1000万曲以上から検索できる音楽配信サイトを利用します。

現在、数多くの音楽配信サイトがありますが、英単語・英熟語記憶に最適な音楽配信サイトは

SONYのMusic Unlimitedです。

30日間定額制のサービスで980円(税込)でなんと1000万曲以上が聴き放題なのです。

しかも、30日間無料体験キャンペーン実施中は最初の30日間は無料でこのサービスが利用できます。

それではこのサービスを利用しての具体的な英単語・英熟語を記憶する方法をご紹介させていただきます。

1. 登録後、Music Unlimitedにアクセスし、サインインして下さい。

2. 例えば 「be willing to /喜んで〜する、〜する気持ち(気)がある」という英熟語を記憶したいとします。

3. 右上の検索欄に「willing to」と入力して右横の虫メガネの検索ボタンをクリックするか、「Enter」キーを押すとタイトルに「willing to」と付いている曲が多数表示されます。

4.その中から「be willing to」という英熟語が記憶しやすいようなインパクトのあるタイトルで、しかもそのタイトルをサビなどで歌っている曲を選びます。

5. この場合、「Peggy Scott-Adams」というアーティストの「I'm Willing To Be A Friend」が最もこの英熟語を記憶しやすい曲だと思いますので、「I'm Willing To Be A Friend」を選択してタイトル左の再生マークをクリックして聴いて下さい。

非常に覚えやすいメロディーで「I'm Willing To Be A Friend〜♪」と歌っていますので、そのタイトルや英熟語の意味をイメージしながら、数回(サビの箇所を)聴いて下さい。
そして、「I'm Willing To Be A Friend」とタイトルごと覚えれば「be willing to」という英熟語が簡単に記憶できるはずです。

6.英単語の場合も同様で、例えば「flaw(欠点)」という英単語を記憶したい場合は、「flaw」で検索します。
そうするとたくさんのタイトルが表示されますが、その中でも「Larry Gallagher」の「Show Me Your Flaw」がお薦めですので同様にタイトルや英単語の意味をイメージしながら聴いてみて下さい。
そして、「Show Me Your Flaw」とタイトルごと覚えれば「flaw」という英単語がイメージで記憶できるはずです。

そして、これらのフレーズを頭の中で歌うことにより永久記憶されますので、あらゆる隙間時間を利用して歌って下さい。

どうでしたか? このサービスを利用した英単語、英熟語を記憶する方法の素晴らしさが実感していただけたと思います。

この他にもMusic Unlimitedには英単語・英熟語が上記の方法で記憶できる曲が多数存在し、そのサービスがわずかな料金で利用できるのです。

なお、英単語・英熟語を記憶するのにお薦めな曲を「英単語一覧検索」「英熟語一覧検索」でご紹介しておりますのでぜひ参考にして下さい。